2010年01月13日

シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし−調査捕鯨(時事通信)

 水産庁に6日入った連絡によると、米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)の妨害船「アディ・ギル号」(26トン)が、南極海で日本の調査船「第2昭南丸」(712トン)と衝突した。日本側の乗組員のけがや、船体への重大な損傷はないという。今冬の調査捕鯨で船体の衝突は初めて。
 同庁によると、日本時間午後0時半ごろ、日本の調査船団に付きまとっていたアディ・ギル号が第2昭南丸の進路を横切る際に急減速。避け切れなかった第2昭南丸の前方とアディ・ギル号の船首部分がぶつかった。
 同船は船首部分が大きく破損したが、乗組員は近くにいた仲間の船に救助されて無事という。SSはアディ・ギル号が沈没しそうだと主張しているが、水産庁は否定している。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕調査捕鯨
〔用語解説〕「シーシェパード」
シーシェパード船が日本船と衝突=乗組員は全員救助
反捕鯨団体が調査母船妨害=水産庁
反捕鯨団体がまた妨害=4回目

モバイル界王拳
お金の使い道
現金化
即日現金化
パチンコ攻略
posted by まんまにーな at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<器物破損>小学生3人が車壊す 11台被害、総額300万円(毎日新聞)

 松江市内の小学生3人が、同市大庭町内にある会社駐車場で、車11台に石を投げたり、車の上で跳びはねたりるなどして損壊したとして、松江署が器物破損の疑いで調べていることが分かった。

 学校関係者によると、3人は昨年12月24日午後、下校途中に会社駐車場に入り、駐車中の車11台に石を投げたり、車の上に上って跳びはねたり、くぎのようなもので傷つけたりするなどした。車体がへこんだり、フロントガラスにひびが入るなどして総額約300万円の被害が出たという。

 会社関係者が同署に被害届を提出。目撃情報から児童の関与が判明した。3人は車の損壊を認めているという。

 学校と同市教委は会社に謝罪。新学期開始後の全校集会で説明し、近く保護者に対して説明会を開くという。

 毎日新聞の取材に対し、児童らが通う小学校の校長は「重く受け止めている。他の子どもたちにもこの件についてよく考えさせて、二度と同じことが起きないように育てていきたい。下校時は教職員や地域の人たちとの協力で、子どもたちを見守るなどして対応していきたい」と話した。【目野創】

i4ux5ybnのブログ
観葉植物観察日記
クレジットカード現金化 還元率
ショッピング枠現金化
無料ホームページ
posted by まんまにーな at 06:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。