2010年01月14日

<雑記帳>足湯にバラ300輪 山口・湯田温泉(毎日新聞)

 山口市の湯田温泉旅館協同組合は16日、同市と阿東町が合併するのを記念して、温泉街にある3カ所の足湯に、1日限定で町特産のバラの花を計300輪浮かべる。

 夕方に運び入れるが、湯につけるため、香りの持続時間はわずか4時間ほど。「はかなくも甘い『愛』(花言葉)に満ちた空間を楽しんで」とカップルらにもお勧めだ。

 90年代にバブル景気がはじけて以降、宿泊客は減少続き。組合は「合併で観光スクラムを」と結束を誓い、地道な種まきで、客足復活という“開花”を期待。【中尾祐児】

【関連ニュース】
トラフグ:温泉水で養殖 海なし栃木の特産品に 那珂川町
トラフグ:温泉水で養殖 水温安定、生育早く 「海なし県」栃木の特産品に
群馬のエコパワー:/1 草津の湯で温度差発電 /群馬
クリスマスキャンペーン:甲州ユズ湯、ホッカホカ−−市営2温泉 /山梨
ししゆず湯:冬至シシユズ、色も香りも満喫 神山温泉、地元特産 /徳島

ベビーシッターの仕事はプライドが大事!
料理の鉄人
n7zraom0のブログ
やすはるのブログ
六本木の徒然草
posted by まんまにーな at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。